2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆく年

ワインバー・ピコレはおかげさまで
なんとか今年一年持ちこたえ、
一安心で新年を迎えることができそうです。
来てくださった全ての方、ほんとに
ありがとうございます。

新年は7日から営業しようと思っています。
火曜日定休なんですが、1月8日(火)だけは
例外で営業します。

では、よいお年を!
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

電話の復旧

今日ようやく電話が繋がるようになりました。

まあ、
これは復旧というんやろか?

えーと、

あの、

なんというか、

ようするに、

電話線が抜けてました。

修理サービスセンターの人も笑ってました・・・(-_-;)。

何回も電話してくれて僕が電話に出ないので
わざわざ出向いてきてくれはったNさん、
ほんとにごめんなさい_(._.)_

それからここ数日電話してくださった方にも
ご迷惑をおかけしました。
ごめんなさい。

| 未分類 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

正月までもうあと4日ほどになりました。
時の経つのがやたら早く感じます・・・。

以前のお知らせにも書いたんですが、
ワインバーピコレは12月29日(土)で
今年の営業は終わりです。
新年の営業は、机のニス塗りや床の塗装の
進行具合によって変動するのでまだなんとも
いえません。
遅くても7日からは営業すると思いますが、
確かな日付が決まり次第またブログでお知らせします。


| お知らせ | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

電話の故障

お店の電話が急に鳴らなくなって
しまいました。
呼び出し音は鳴るようですが、店の電話は
うんともすんともいいません。
しばらく電話をかけて通じなかったら、
下記のアドレスまで連絡ください。

 picole@y6.dion.ne.jp

よろしくお願いします_(._.)_

| お知らせ | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

一寸の虫にも

今日のお昼頃、とある商店街を歩いていたら
なにやら前方にすごい人だかりができていました。
よく結婚式の二次会やパーティーで貸切に
なるお店あたりだったので、
「なんかの集まりかな?」
と思って近づくと、何かを見物するための
人だかりのようです。

なんやろ?ともっと近づくと、どうやら何かの
ドラマの撮影みたいでした。
まだ撮影せずにごちゃごちゃなんかしてるし
さっさと突っ切ろうとしたら、
「すいません、もうすぐ本番なんで!」
ってスタッフが通れなくしてます。

①ここは公道で、②僕は撮影現場で通行止めになってる
すぐ後ろのコンビニに用事があります。
③コンビニに行こうとしたら、だいぶ大回りしないと
行けないことになります。
④手前に一時通行止めや迂回の看板もないし、
⑤おいこらおまえみたいな感じで言うので
ムッとして強引にいってやろうかとしたけど
「すいません、もうすぐ終わるんで!」
っていうからしばらく待つことにしました。

本番までのスタッフの人の止め方や態度が
いちいちムッ、ムッとさせます。
「俺らは撮影してるんだ、止まっとけ」
というのが全体から感じられてムッとするし、
「すいません!」
がすでに謝りの「すいません」ではない。
それはもう「おいちょっと!」っていうニュアンスの
「すいません」で、もっと言うと「おいちょっとおっさん!」
という感じで、
「すいません、もうすぐ本番なんで!」
というスタッフの言葉は意訳すると
「おいちょっとおっさん!もうすぐ本番やねんぞ!」
とほとんど一緒です。

高校生の頃なら間違いなく突っ切ってやったけれど、
少し辛抱を覚えたおっさんになったので待ちました。

・・・5分経過。
リハーサルみたいなのをまだやってます。
さらに数分経って、ようやく本番みたいです。
スタッフがまた声を張り上げて
「すいません!本番なので静かにしてください!」
といって群衆を静かにさせてから本番スタート。
一瞬で「カ~ット!」になりました。
さあ通ろ、としたら、監督さんみたいな人がなんか言ってて、
スタッフが
「すいませ~ん!もう一回本番でーす!」

(-_-メ)!
また何かリハーサルみたいなのを始めました。
コンビニはあきらめて、1つ手前の筋まで戻って
大回りをして先に違うお店で買い物することにしました。
結構な人だかりでしたが、誰一人として
怒ってる感じがなく、僕1人だけが
その場を立ち去るようでした。

昔通行止めのバイトをしたことがあって、
よく怖そうな人達から
「おい兄ちゃん、なんで通られへんのや!」
って言われ、
”この先通行止めです。ご迷惑おかけしてすいません”
の看板の横でよく謝ってました。
たまには下水の工事やら撮影やらで、いつもなら
サッサと通れるところが一時通れないことも
あると思います。
そんな時は僕だって迂回したり一時待ったりします。
今日も、別に通れなかったことにムッとしたんじゃなくて、
その通行止めにする対応が問題でした。

通行止めするなら迂回路の前でちゃんと
看板を出すか、迂回する旨を伝えるスタッフを
配置するべきです。
スタッフはスタッフで態度がかなり横柄・・・(-_-メ)。
ラーメン専門店に13時頃行って、外になんの張り紙もなく、
席についてから
「すいません、今日は15時まで注文できないんですよ~!」
って店員に横柄に言われる感じでしょうか?

今日の撮影は向こうの都合でやることがあって
こっちの都合は虫扱いでしたけど、虫にも虫の都合が
あります。
現場の通行止めの中には郵便局があったので、
郵便局に用事があった虫は僕よりもっと
怒ったんじゃないでしょうか?

一時間くらい後に同じ場所を通ったら、
まだスタッフが片付けしてるところでした。
OKが出るまであれから何分かかったのかな?
スタッフの横を通る時にふと見ると、鹿の首だけの剥製が
へんな台に乗ってました。

・・・何撮ってたんやろう・・・?

| 未分類 | 20:59 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

あれ?

なんか暖房の調子がおかしい・・・。

今まで自動でちゃんとファンを操っていたと
思っていたけど、実は全く動いてないことが
昨夜判明。
今日の午後、椅子に登って手で下向きに
調整したんですが、それ以来暖房が時々
冷風を出し始めるようになりました。
何回か「暖房→冷房→送風→暖房」
っていじるとちゃんと温風を出すようになるんですが、
めっちゃ不安です・・・(-_-;)
業務用エアコンの修理代なんて今は出せないし、
なんとか今年の冬を乗り切ってください。

こんな風に毎月次から次へと心配事が出てきます。
お店始めてから一日たりとも気が休まらない・・・(T_T)
「個人事業を始めた人達は
 みんなこんな感じなんやろか?」
と考えながら歩いてたら、アルテ館前のビルに
今年できたばかりのフィットネスクラブが
つぶれちゃってるのに気付きました。
工事のときから知ってるので、なんか寂しいものが
ありました。

店舗借りてお店するって大変ですね~。

| 未分類 | 19:16 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

今年は12月29日で仕事納めです。
去年は31日も新年に変わるまでやってたんですが、
ほんとは営業したら駄目だったそうです。
まあ、お客さんは誰もこなかったんですが・・・(;_;)

ということで、12月30、31日は休業です。

よろしくお願いします。

| お知らせ | 19:31 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

寒ブリ

昨日は嵐山まで姪っ子の誕生日祝いに
行ってきました。
(ほんとは12月19日にお生まれになられたので
まだ早かったんですが。)

もうすぐ1歳です。
僕は大事にしてるんですが、実は一度もなついて
もらえません・・・(;_;)
鹿のかわいい(と思われる)人形をプレゼントに
買っていて
「Aちゃ~ん」
ってあやしても、すごい冷ややかな目。
少し悲しくなります。
抱っこするとすぐ泣くし・・・(;_;)

姪のAちゃんに会うのも楽しみでしたが、
その日に出してくれはるとウワサの寒ブリも楽しみでした。
僕は肉よりも魚が好きで、特に青魚の刺身やタタキが
大好きで、さらにその中でも北海道あたりで獲れる9月の
サンマ(1人で10匹以上はペロっと食べます)や、
一本釣りのアジやサバ、寒ブリが大好物です。
中でも富山の寒ブリは王様だと思っています。
初めて直送の寒ブリを食べたとき、あまりの旨さに
独り占めしようとして意地汚いと怒られたほど好きです。

去年のと比べて少しあっさり目の寒ブリでしたが、
やっぱり養殖やそこらへんで売ってるブリとは
全然違う・・・美味しい・・・。

帰るころになるとAちゃんは寝てしまっていたので、
寝てるすぐ横に鹿の人形を勝手に置いて
寝顔をデジカメで撮ってきました。

Aちゃん、はよう大きくなって一緒に飲もう。

| 未分類 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ボルドーの生産者と③

ドザックのLさんの隣が僕なので、
最初に僕が
「はじめまして」
って挨拶して握手して、それからLさんは
テーブルについてる全員と握手して着席。
まずはテーブル上にあるドザックを、Lさんから
説明を受けながら試飲。
しばらくLさんのフランス語を日本語に訳してたんですが、
ある瞬間、誰かの質問を受けてLさんがかなり流暢な
日本語で喋りだしました。

え?日本語喋れるの(゚o゚)!
(なんでも京都に一年ちょっと住んでたらしいです。)
そういうことはもっとはよう言って~(^_^;)
ホッとして、ドッと疲れました。

それからはテーブルのみんなと英語と日本語の
チャンポンで喋ってはりました。
全部訳さなくていいようになったんですが、
横に座っているとやっぱりちょいちょいと訳す仕事が
でてきます。
全然自分のペースでワインを注ぎに行くことはできないし、
喋ってるとなかなか飲めないので、何がなんやら
分からないうちに会が終わってしまった気がします。

しかし、ほんとにいい経験になりました。
Sさん、ありがとうございました_(._.)_

今回呑まして頂いたのは、

 シャトー・ダルマイヤック 1999
 シャトー・クレール・ミロン 2001
 シャトー・ランシュ・バージュ 1998
 シャトー・ムートン・ロートシルト 1999
 シャトー・ポンテ・カネ 1996
 シャトー・ブラネール・デュクリュ 1996
 シャトー・ドザック 2001
 シャトー・ジスクール 2000
 シャトー・デュ・テルトル 2001
 ドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ブラン 1997
 シャトー・オー・バイイ 2000
 シャトー・スミス・オー・ラフィット 2000
 シャトー・カノン・ラ・ガフリエール 2000
 シャトー・フィジャック 2001
 シャトー・ガザン 1999
 シャトー・ジロー 2000
 シャトー・クーテ 2000

赤は2杯ずつくらい飲んだんですが、集中できなくて
あんまり味を覚えてません(;_;)
普通の試飲会にして欲しかった・・・

| ワインのこと | 19:35 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ボルドーの生産者と②

席替えをしてしばらくすると、それぞれの
シャトーの生産者が入場してきました。
僕らのテーブルの上にはシャトー・ドザック
置いてあったので、ドザックの関係者が来るはずです。
(となりの席はシャトー・ムートン!)

ステージの上に並んだ生産者をめっちゃ緊張した
司会の人が紹介していきます。
なんちゃら伯爵とか雑誌でよく見る顔だとか、
僕にとってはいかつい人達です。
「頼むから伯爵さんとかやめて~」
って祈りながら紹介を聞いてました。
(僕1人だけ手に汗びっしょりで、
 お手拭で何回も手を拭いてました。)

紹介の中盤にさしかかったころ、
「シャトー・ドザック」
の関係者の番になりました。
よかった、いかついおじさま・おじいさまでは
ありません。
人の良さそうな、案外若い男性でした。
でも、
「ドザックは一度も飲んだことがないし、
高いワインは飲みつけてないし、全く話が
かみ合わなかったらどうしよう?」
という不安でいっぱいでした。

各自の席につくため生産者さん達がステージから
降りてきて、その人もキョロキョロしながら
こっちに来ました。
内心、
「急にあの人お腹が痛くならないかな・・・」
なんて不謹慎な考えで待ってました。

| ワインのこと | 21:10 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ボルドーの生産者と①

11月24日、ヒルトンホテルで催された
ボルドーワイン会に連れて行ってもらいました。

駅に向かう途中で招待状を開封すると、
「セミフォーマル・上着着用のこと」。
(゜o゜)!
・・・まあ、裸ではないので(セミフォーマルでは
ないかもしれないけれど、上着というものはちゃんと
着てる)なんとかなるだろうとそのまま乗車。

到着すると、特に何も言われることなく
ウェインティングルームでウェルカムドリンクの
サービスがありました。
2種類の白ワインを飲みながら、一緒に行った
Kさんと手持ち無沙汰で待っていると、
予定時刻より少し遅れて開場。

指定されたテーブルにつくと、ちゃんと僕の名前が
書かれた席が用意してありました。
カタカナでなんか宇宙人みたいでしたが、わざわざ
名札を用意してくれはって、うれしいものがあります。
ふと向かいの席を見ると、
「なんちゃらLaurent」
という名札が。
「外国の方と同席なんや~」
って感心してたら、なんと生産者の人と一緒に
食事するようです。
「ええ!」
ってびっくりしてたら、横からKさんが
「・・・Yちゃん、それ前に言ってたよ(^_^;)」
・・・酔ってて覚えていませんでした。

まあまあ、席は僕の真向かいなので、
挨拶だけして試飲しまくりに行こうと思ってたら、
招待してくれはったSさんが
「この席順はまずいですね~。うちのテーブルだけ
 通訳がいないんですよね~。ちょっと席がえしましょう」

あれ、生産者の隣にされた(゚o゚;)!!

| ワインのこと | 23:44 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。