2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

嗅覚

今日買い出しをして店舗に着くと、カウンターの上に
なにやらちょろちょろ動く小さなやつらがいました。
よく見たら、アリンコです。
「入ってこやんといて~」ってティッシュで捕まえて
さあ仕込みをしようとしたら、また視界にちょろちょろと
アリンコが。
「おかしい、今まで入ってきても1~2匹やったのに」。
ふと床を見ると・・・松田優作さんです。
「なんじゃこりゃ~!」って。

店舗の床のあちこちにアリンコの大群!
入り口からアリンコ道を作りながら次々に出たり
入ったりの行進をしております。
ひどい所はアリンコで真っ黒です。

よ~く見ると、何かに群がっています。
「おりゃ」とティッシュで大群を包み込みながら
見てみると、昨日デザートに出たケーキの小さな
かたまりが・・・。
このかたまりに群がるのは分かるけど、
他の場所でウロウロしとるやつらはなぜ・・・??
よ~く見ると、所々にスイカの種が落ちています。
その種にちょこちょこと群がりながら、傍にある
シミみたいなものにも大群が。

ここでハッと気付きました。
そういや昨日帰る時、
「なんか靴底ベタベタするなあ」
って感じてました。
正体は、これもデザートに出たスイカの汁。

ティッシュで到底全ての大群を包み込んであげる
ことはできないので、吸い取ることにしました。
店舗の隅から隅までアリンコを追いかけて、掃除機で
吸い込んでいきます。
10分ほどで、面白いようにアリンコの姿は見えなく
なりました。

ただ、アリンコ道から他のアリンコがどんどん
入ってこようとします。
掃除機を外に出して、アリンコ道を通ってくるやつらを
次から次へと吸い込んでいきます。
しばらくすると行進がおさまってきたので、アリンコ道の
臭いを消すために熱湯をざばざば流しました。
(臭いをたどってアリンコはアリンコ道を作るようです)。

そうしておいて、テーブル・椅子を全て外に出して
床の水拭きです。
小学校以来、四つんばいになってせっせと拭きました。
汗だくになりながら、
「ちょうどいい大掃除になったな~」
と吹き終りにさしかかったところ、
僕の横を灰色のアリンコがちょろちょろと通りました。
「お、新種か?」
とよく見ようとしたら、またちょろちょろと別の灰色の
アリンコが。
そしたらまた別の灰色がちょろちょろときました。
どんどん増えていきます。

「なんやなんや?」と掃除機でまた吸い込もうと
掃除機を見ると・・・
口の部分から今まで吸った全てのアリンコがゾロゾロ
逃げ出してくるではありませんか。
慌ててスイッチを入れて、掃除機の中の埃で灰色になった
アリンコ達を再び吸い取っていきます。
比較的一箇所に集まってくれたおかげで5分も経たずに
みんな収納し、すぐに掃除機を外に出してパックをごみ袋に。

昨日出る時にもっとちゃんと見といたらな~と
反省した一日でした。

アブラムシを連れてくるやっかいなアリンコ。
パセリのプランターの中に巣を作ったりして
ちょっと目に余る横暴ぶりを見せはじめてきたので
退治することにしました。
「アリ用コンバット」とかいうのを買ってきて、
早速そこらに置きました。
効果あるんかな~?

しかしアリンコの嗅覚はすごい。

スポンサーサイト

| 未分類 | 01:51 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

やんちゃ

昨日は23時30分から近くのMカフェのスタッフが
大勢で来てくれはりました。
誕生日パーティーで、ほんとにみなさん楽しそうでした。
(うちを使ってくれはっていつもありがとうございます_(._.)_)

メンバーの中に知路留のA子さんもいました。
え~っと・・・
注いでる時、ワキをつっ突くのはやめてください(^_^;)。

| 未分類 | 14:00 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

が~ん

先日の金曜日、店を貸切にしてワイン会(と書いて
飲み会と読むようです)をしました。

ブドウ品種も産地も年代も指定せず、テーマは
ただ「赤ワイン」。
参加者に各自ワインを持ち込んでもらい、僕が紙をぐるっと
巻いてどれが誰のボトルか分からないようにします。
それをブラインドでテイスティング。
みんなの評価が一番高かったワインを持ち込んだ人に賞品券が
当たるという会です。

今回ダントツの1位を獲得したのは、Kさんが持ってきはった
「ラ・プランタ」
一番最初に登場したこのワインを最後のほうまで
取っておいた人がいたくらい、一発目で決まってしまった感が・・・。

僕もお店から1本出したんですが・・・
結果はほぼドベ(T_T)。
僕自身は会に参加してないので優勝しても賞品券はなしです。
だから軽い気持ちでみんなとブドウ品種がダブらないワインを
選んだだけだったんですが、あまりに低い評価にちょっと
ショックでした。

そのワインはこれ
店のグラスワインに入れようかな~って
思ってたワインなんですが・・・。
再考します(-_-;)。


| ワインのこと | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

今週の金曜日、9時半くらいから貸切りになります。
ホームページやブログを見ない方には当日まで
連絡のしようがなく、来店していただいても断ることに
なっちゃいますが、ご了承お願いします_(._.)_。

といってもアクセスしないとこのメッセージも
届かないんやけど・・・

| お知らせ | 19:21 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

酒蔵見学

昨日、JFと一緒に酒蔵見学してきました。
行ってきたのは春鹿さん。
醸造をしてはるSさん自ら案内をしてくれました。
わかりやすく丁寧に日本酒の造りを教えていただいて
目からウロコなことが多かったです。

「もろみ」や「三段仕込み」なんかの特殊な言葉の
翻訳が難しくてえらく苦労しました。
ひょっとしたら来年にシャンパーニュ会社の社長のガイドを
しなければならないので、それまでにはちゃんとフランス語で
説明できるように勉強しやんと・・・。

いろんな種類の利き酒をして二人共いい気分になって、
お昼を食べに知路留さんへ。
ここは、よく店に来てくれはるちょっと変わったお客さん、
A子さんの家族が経営してはります。
細い路地を入っていって、玄関を開けると
「あ!」って奥からA子さんが。
二人共お勧めのカレイのから揚げをメインにしました。
定食には小鉢がいっぱいついていて、店の雰囲気もすごくよくて
JFはかなり気に入っていました。
僕も久しぶりにお昼を(外で)落ち着いて食べた気がします。
時間がゆっくり流れる、いいお店でした。

初めてピコレに来はった時、ワインを注ごうとすると
袖を覗き込んで僕のワ○毛が見えるかどうかを調べていた
A子さん。
実家ではきちんと働いていました。
少し安心しました。

| 未分類 | 20:44 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

まあまあ?

(店の)氷河期からよく来てくれてはるKさん。
昨日は珍しく結構早く来はって、鴨のテリーヌを注文。
ん?よく考えたらチーズ以外で食べ物頼みはるのは
初めてでは・・・。
少しもぐもぐして「あ、おいしい」ってなぜかびっくりした声。
「正直あんまり期待してなかった」
とKさん。
・・・あらそう(^_^;)。
こっちは「はは」って笑うしかありません。

自分的には、開店から半年経ってまあまあパテ・テリーヌ系は
悪くないレベルになってきたと思ってるんですが
(師匠のおかげです_(._.)_)、なかなか注文が出ないです。
POPなんかを書いたほうが出るんやろうけど、
性分的にああいうのが苦手で・・・。

他のお店に行っても、POPでPRしてる品物ほど
敬遠する僕。
小さい時からテレビで「また見てね」ってやってると
「そんなのはこっちで決める」って感じてたので、
これは遺伝子のせいなんかな~。

| 未分類 | 19:42 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

アブラムシ

日課の1つにアブラムシ退治があります。
見つけた時には既に分身をかなり増やされた後で、
ルッコラやチャービルなんかにびっしり。
チャービルはこいつらのせいでほとんど枯れてしまいました。

最初は
「うえ~」
って気持ち悪がりながらティッシュなんかで
拭き取ってたんですが、最近は直接左手の人差し指と親指で
「プチュ」(実際は音がしません)って潰しています。
退治するには、オルトランとかいう薬を撒く方法や
石鹸と油を混ぜた液を吹き付ける方法なんかが
あるみたいですが、なるべく自然のままに育てたいので
手で退治です。

いつの間にか出てきたアブラムシ。
飛んできたのか(ある条件下で羽が生えてくるらしいです)、
アリが運んできたのかわからないけど、次々と分身を増やすので
ほんとに手間がかかります。

よく見たら結構かわいいから潰したくないんやけど・・・。

| 未分類 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

あれ?

近くのスーパー、コロッケを1個50円で売っています。
今日は店に行くまでに小腹がすいたので、コロッケでも
食べようかなとコロッケ売り場へ。
ほんの少し健康のことを考えて「野菜コロッケ」を
1個買いました。
店に着いてすぐにカブると、それは「コーンコロッケ」でした。

別にコーンコロッケは嫌いではないです。
美味しかったし。
野菜コロッケをすごく期待して買ったわけでもないです。
ほんとはクリームコロッケが食べたかった。
しかし・・・この行き場の無いモヤモヤ感は?

1個50円という良心的なコロッケに対して
クレームつけに行く気にはならないし、
行ったところで証明することはほぼ不可能です。
全部食べちゃったので。

そこのスーパーのコロッケ、クリームコロッケ以外はみんな
同じ形をしています。
牛肉コロッケもカレーコロッケも、みんな同じ形。
外から見分けはつきません。

つまり責任の所在がはっきりしないんです。

並べる人が間違ってコーンコロッケを野菜コロッケの段に
並べてしまったのかもしれないし、
一度コーンコロッケを取ったあるお客さんが
「あ、やっぱりやめた」
と、野菜コロッケの段にコーンコロッケを間違って
戻してしまったのかもしれない。
もしくはもともと野菜コロッケはコーンコロッケなのかもしれません。
どっちも今まで食べたことないし、それは分かりません。
(まあ、ありえないと思うけど。)
さらに、ひょっとしたら僕が野菜コロッケを買ったつもりで
コーンコロッケを取ってきたかもしれないし・・・。

「同じ失敗を二度するやつはバカだ」とかいうけれど、
こればっかりは・・・(-_-)
まさかトングで中身を割って買うわけにもいかないし、
1個50円のコロッケを買うのにいちいち店員さんを呼びつけて
「すいません、野菜コロッケかどうか確認してください」
って言うのも・・・。

| 未分類 | 20:37 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに・・・

今日は久しぶりに高の原にあるフレンチレストラン、
パザパさんの手伝いに行ってきました。
満席なのにベテランバイトのTさんがいない・・・。
前回はTさんの丁稚みたいな感じで、Tさんについていったら
なんとかなったんですが、おおまかな作業の流れを
ほんとは把握できてない僕。
今日はというと・・・。
グラスのありかが分からずウロウロし、洗ったお皿を
どこになおしたらいいのか分からずにオロオロし、
おまけにお皿を一枚割ってしまいました。
ほんとにごめんなさい(;_;)。
・・・あんまり役にたってないのに美味しい賄いを頂いて、
なんか申し訳がないとです・・・。

帰ってきて開店準備をし、それから昨日の夜に
プレゼントしてもらった元気なオリーブの木を
入り口付近に置きました。
「違う種類のオリーヴを混植すると実ができます」
って説明書には書いてあったけど、違う種をすぐ横に
置いておくだけでは実はならんのやろうか。

そういや帰り道、近鉄奈良駅付近で
えらいたくさんの修学旅行生を見ました。
今週京都に行った時にも見た、僕には不可解な
男子学生達がまたちらほらいます。
なんでなんでしょう。
なぜ、修学旅行で木刀を買うんですか?

ちなみに、実家の僕の布団は弟が(修学旅行で)買ってきた
黒い木刀によってはたかれています。

| 未分類 | 20:40 | comments(9) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ああ!!

手違いでせっかく書いてくれはったコメント(6月1日)
を削除してしまった・・・。
ほんとにすいません_(._.)_。
また書き込んでくれはらへんやろか?

なんか文末のクリックボタンがいつのまにか
「ブックマークする」から「拍手」に変わってる・・・。
なにこれ?

| 未分類 | 01:15 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。